読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガカイロスは強い

いろいろ趣味について書く ツイッター→@ptrst102

御三家ダブル Part1

ptrst102.hatenadiary.jp

今回の最大の特徴はレシオ制。
これによって、必ず2~4体はスペックの低い未進化ポケモン、1進化ポケモンを選出する必要がある。

進化前のポケモンは、全体的にステータスが低いが、特に「素早さが低い」ことには注意しなければならない。
御三家ルールはタイプの偏りから非常に攻撃が一貫しやすく、とにかく上から敵を叩くことが大切である。
逆に言えば、Sが低いということは、それだけで弱さ。
ポイント配分をどのように行うかが、今ルールのキーポイントになるであろう。

ポイント配分のパターンは

①4000
②2200
③2110
④1111

の4通り。

①は、できることが非常に限られる未進化ポケモンを3体も選出するため、構築に無理が出やすく、上級者向けと言えるだろう。
逆に④は、スペックの高い2進化ポケモンメガシンカポケモンを使えないため、これはこれでよわそう。というか相手のパーティの2進化枠に上から殴られ続けるだけでつらい。
よって、②③のどちらかをおすすめしたい。

パーティ6体のポイント配分をどのように行うかにも注意が要る。
例えば、2110の選出を基本とするパーティでは、
パーティ6体を211100とすると2を
221100とすると1が
221110とすると0が選出確定となり、読まれやすくなる。



サンプルパーティ
f:id:ptrst:20170516022426p:plain:w100f:id:ptrst:20170516022652p:plain:w100f:id:ptrst:20170516022705p:plain:w100f:id:ptrst:20170516022711p:plain:w100f:id:ptrst:20170516022718p:plain:w100f:id:ptrst:20170516022724p:plain:w100

ポケモン 技1 技2 技3 技4 特性 持ち物
マフォクシー サイコキネシス めいそう みがわり まもる もうか たべのこし
エンペルト はがねのつばさ アクアジェット つるぎのまい まもる まけんき ハガネZ
アリゲイツ アクアジェット いわなだれ りゅうのまい まもる ちからずく しんかのきせき
ゲコガシラ ダストシュート がんせきふうじ いわなだれ つばめがえし へんげんじざい こだわりスカーフ
ニャヒート かえんほうしゃ ねこだまし ほえる まもる もうか ラムのみ
キモリ がむしゃら でんこうせっか くさぶえ みきり かるわざ きあいのタスキ

2110構築のサンプル。対ジュナイパー以外にはがむしゃらだけで仕事ができるという、圧倒的汎用性を誇るキモリを選出固定としている。
マフォクシーは全ての未進化・1進化ポケモンより素早いため、みがわりを張ることで有利を取りやすい。やけのはらのスリップダメージを受けないこともみがまもと相性がいい
もう一体の2進化枠には、マフォクシーの苦手ないわなだれ、がんせきふうじ、水技に強めなエンペルトをチョイス。こごえるかぜ、湿原誓いなどのS操作対策を考え、アクアジェットで展開できるまけんき型。
取り巻きはできる限りS高めにまとめた。



次回の記事は未進化ポケモンの性能まとめを予定しています。