読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガカイロスは強い

いろいろ趣味について書く ツイッター→@ptrst102

ぼくが、ポケモンを楽しめない5つの理由

おばま ポケモン

その1

メガガルーラについて考えてみましょう。
ガルーラを対処する側の視点で考えると、全てのガルーラを安定して倒すことができるポケモンは存在しません。
ガルーラは型次第でほぼ全てのポケモンを殺せます。逆に言えば型によっては倒せないポケモンも存在しますが。
なのでガルーラの処理は、自分のガルーラ対策が、相手のガルーラに刺さってることをお祈りすることになるわけですが、
それって楽しいんですか?

また、オニゴーリについて考えてみましょう。


f:id:ptrst:20150630153902p:plain:w150f:id:ptrst:20150630153912p:plain:w150
今やホヒポケモンの代表格

ぼくのだいすきなオニゴーリは、滅びではないゲンガーには、ほぼ問題なく勝てるわけですが、
個体数はそこまで多くないとはいえ、滅んでくるメガゲンガーには、かなり高確率で負けてしまいます。
まあしかし、「相手のパーティにゲンガーがいるから、オニゴーリを出すのはやめよう。」とかやってたら、一生オニゴーリを選出できないわけで(まあ流石にゲンガナンスみたいな、どう見ても滅んでくる奴ら相手には考えますが)、
結局ぼくは相手のゲンガーが、滅びじゃないことをお祈りすることになるわけですが、
それって楽しいんですか?


ぼくの解決策

自分が100%勝利したいというなら話は別ですが、6割勝ちたい!程度に考えるならば、遭遇確率の低い型(マイナーな型)やポケモンは事故と割り切ってしまうのが精神衛生上、またレートを上げる上で大切そう。メジャーな構成、構築に勝てるように頑張りましょう。つまり、お祈りに頼らず、統計に頼ろうということです。PGLや構築記事を漁り、上位の構築を研究し、それに勝てる構築を考えることはとても楽しいです。



また僕は、残りの40%に勝てるようにするために威張ります。大会やオフでは勝率100%近くを目指さないと優勝できません。威張るは楽しいです。



大切なことなので2度言いますよ



威張るは楽しい


その2

しばらく前に、ゴチドートリパでダブルのオフに行きました。


f:id:ptrst:20150806035559p:plain:w150f:id:ptrst:20150806035610p:plain:w150
すき(性的な意味で)

のしんさん、チャキさんの構築を参考にしたので、およその動きはそっちを見ていただければいいんですが

【XY全国ダブル】メンハドーブルトリパ【東北オフ優勝】 - slowly life
【ORASダブル】バクーダクチートトリパ【第5回つくオフ使用構築】 - とつげきチャキ
無断リンクお許しください

つまりドーブルダークホールの存在故に相手に攻撃されやすい、猫騙しを集めやすいことを利用して
ドーブルキンシ、ゴチルゼル守る
ドーブルこのゆび、ゴチルゼルトリルを決めるよ~ラーメン(流行る顔文字 - メガカイロスは強い)
というパーティなんですね。

で、どうなったかというと、初手ドーブルゴチルゼルって並べると、みんなゴチルゼルを集中するワケ。
ダブルバトルを知らない僕としては、それドーブルがスカーフダクホ型だったらどうするの?みたいな気持ちでいっぱいでしたが、みんな言うのです「そのパーティ知っているから
僕はなるほどと思って、オフの途中からは初手ゴチル守る、ドーブルダクホをやりまくっていましたが、もし相手にスカーフドーブルをケアするような動きをされたらもう即おしまいだったでしょうね。
まさに、相手がパーティを知っていることをお祈りしてのヤクザポケモンバトル。でもこうしないと勝てないんだからしょうがない。それって楽しいんですか?というアレになってしまいますよね。


ぼくの解決策

知られていることが弱点なら、つまり、誰も知らないような独創的な戦術を自力で組み上げればいいわけですね。
思えばレベル1ドーブルやら、パチリスやら、世界チャンピオンの人々はアイデアで勝負しているみたいなところがありますよね。
まあ、誰も知らない戦術も、世に出回れば同じ運命を辿るから、構築には賞味期限があるというお話ですね

あとはスタン使え


その3


f:id:ptrst:20150806044247g:plain:w300

KATENAI


ぼくの解決策

GANBARE


その4












f:id:ptrst:20150806044014j:plain:w300
ポケモンより仮面ライダー剣観てた方が楽しいんだけど



f:id:ptrst:20150501152730j:plain:w600



というわけで、以下、仮面ライダー剣について


ヴェェェェェェェイ!!!!!!!!





仮面ライダー剣とは?

『平成仮面ライダーシリーズ』第5作目。
滑舌の悪さと、ストーリー後半の盛り上がりで有名
俗に言うオンドゥル語ってやつです。お話は知らないけどオンドゥルはわかるよ~ラーメンという人も多いのでは。
オンドゥルのせいでネタライダーのような印象があるかもしれませんが、でも実はストーリーもめっちゃ熱いです。主に伊坂vsギャレン、金居vsギャレン、最終回は必見でしょう。結末はシリアスで、バッドエンドのようにも見えるんですが、どこか希望を感じさせる、そんな出来になっています。



というわけで、以上、仮面ライダー剣について





その5


f:id:ptrst:20150630153841p:plain:w150f:id:ptrst:20150630153857p:plain:w150f:id:ptrst:20150730175023p:plain:w150


「君がポケモンを楽しめなくなったのは私の責任だ」







f:id:ptrst:20150806051153j:plain:w300




















f:id:ptrst:20150718012302j:plain:w600
知らないと言う罪と 知りすぎる罠
動けなくなる前に 動き出そう
風に捲られたカード
占うように笑う
迷わないハズもない それでも明日を探せ
めくるめく運命
壊れそうな時代に
切り札はキミの中…研ぎ澄まされた勇気にして
BLADE BRAVE