読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガカイロスは強い

いろいろ趣味について書く ツイッター→@ptrst102

【単体考察】ガルーラ 素催眠殺し編【素催眠ゲンガー対策に悩む君たちへ】









みんな大嫌い、素催眠ゲンガー!

皆さんは、ゲンガーのさいみんじゅつについてどのようにお考えでしょうか。
僕は素催眠ゲンガーガチアンチです。素催眠ゲンガーをナイフでめった刺しにした後、ガソリンを撒いて火をつける。ついでにゴツメジャローダナットレイにも火をつけます。

ゲンガーの素催眠の採用理由には主に2パターンあって、
①起点作りから身代わりなどを残し、催眠術祟り目で全抜きする
②有利対面を作った際、一貫しやすい技として使う

で、この②の代表例がガルーラ対面なんですね。
おにびやきあいだまと異なって無効属性がないため、交代先にも一貫しますからね。
ガルーラとゲンガーが対面して、ボルトロスに引いたらさいみんじゅつ→たたりめで殺されたという経験がお有りの方も多いのでは。


催眠術の採用理由の観点から、素催眠ゲンガー対策を考えてみよう

つまり、ガルーラゲンガー対面からのガルーラの引き先にさいみんじゅつが一貫しないようにすれば素催眠ゲンガー対策になるってわけですよ。

そんなことできるの〜?と思われるかもしれませんが、メガガルーラ+HDラムファイアローの並びが前シーズンで結果を残しているようですね。
ラムアローがきあいだま、おにび、さいみんじゅつ全てに安定して引ける駒になっています。
バシャーモや一部のゴツメ持ちも誤魔化せていますね。

でも僕はポケモンのプロなので、ガルーラの型を工夫することで、ゲンガーの催眠術の一貫を切ることにしました!


素催眠ゲンガーを許さない、次世代のガルーラとは!?

特性

きもったま

持ち物

どくどくだま

ねこだまし/からげんき/なげつける/ほしがる

性格

いじっぱり

努力値調整

HP:4/攻撃:252/特防:252
実数値:181-161-100-*-132-110
きあいだま意識でDに多く降っています。どくどくだまで削れるのでわりとどうでもいいでしょう。


神のダメージ計算

運用方法

初手でガルーラとゲンガーが対面しました。ねこだましします。どくどくだまが発動し毒状態になります。
毒状態のガルーラに対して催眠術を打つヤクザプレイゲンガーはあまりいないでしょう。
というわけで催眠を撃たれることなく交換ができるわけ。
もしゲンガーがメガシンカしてしまった場合、もしくは引かずにとっととゲンガー殺したい場合はからげんきしましょう。猫込みでほぼ死にます。
ところでこいつを温存しておく必要性を感じないので、殴るといいと思います。

■攻撃 ガルーラ/きもったま/道具なし
ランク±0/努A252/技:ねこだまし
■防御 メガゲンガー/かげふみ/道具なし
ランク±0/努H252/B0
■ダメ 37〜45 (22.1%〜26.9%)
確:5発, 乱:4発

■攻撃 ガルーラ/きもったま/道具なし
ランク±0/努A252/技:からげんき
■防御 メガゲンガー/かげふみ/道具なし
ランク±0/努H252/B0
■ダメ 127〜151 (76%〜90.4%)
確:2発


また、ゴツメ持ちに対抗するため、どくどくだまなげつける+ほしがるのコンボも搭載!こいつほしがる好きだな。
どくどくだま投げつけるはあのメガヤミラミにも通る毒スイクンを素眠りに追い込みますが笑
例によって例の如く、ナットレイに何もできない技構成になっています。持ち物をかえんだまにして、火炎玉投げつけるをキメるのもありかもしれませんね。


史上最高のポケモン考察サイト、ポケモン対戦考察まとめwiki

これ起源主張できるでしょ〜(^。^)とか思って検索したら、ポケモン対戦考察まとめwikiが出てきた


ぼくのブログの準レギュラーと化したポケモン対戦考察まとめwiki

そう、バトレボ環境では、催眠術の性能は今より極悪でした。
当時のプレイヤーたちも、当然のように催眠術をぶっ放ってくるゲンガーに対抗するため、知恵を絞っていたんですね。




温故知新という言葉をご存知でしょうか。
前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を見い出し自分のものとする、という意味です。
うんこちんちんと発音が似てるwwwww(小学生)
6世代環境はもう煮詰まってしまって、これ以上新しい構築は生み出されないとよく言われていますが、過去の世代の構築や考察を見直すことで、もしかしたら新しい世界が見えてくるかもしれないですね。




↑シルクのスカーフを持たせてタックルさせた方が強い
↑そんな事したら催眠が狩れなくなる
どくどくだまを使い終わったらその後相手に投げ捨てて相手をどく状態にさせるというのは?
↑自分が毒になってから投げつけるのはなかなか面白いかも知れん
↑命中低くても何度も使える普通のどくどくもあるわけだが・・・こっちがもうどくだからもたないけど
↑まぁ、挑発で乙ら無いからありってことなんじゃないか。
どうせなら眠って回復しちゃダメなん? ねむねごからげんきにするとねこだましがいらなくなってくるけど…
↑むしろ俺はそう使ってる 構成は 守る/空元気/眠る/寝言
はやおきにしてるからゴーストに空元気は入らなくなるので特別コイツでやる意味はないが、特性はやおきポケの中では耐久が高い
ピクシーガッサのように状態異常受けとしてかなり安定する。
攻撃はガッサに劣るがピクシーより上で、耐久振りなら素早さもトップ
回復も特性考慮すると一番優秀と言える
毒毒玉は最初は守るで発動し、眠っても起きたターンで発動する。
そのターンで火傷、麻痺にされるとキツイけど安定させたいなら起きるターンに守ればいい。
ちなみに眠り中に寝言で空元気使っても威力は70。毒発動時のみ140なので決定力は下がる。

ゲンガーをはじめ状態異常打てなくなる紙耐久エスパーとかは不意打ち恐れて交換するかもしれないから読み用に気合パンチはどうだろう?
↑気合パンチ使ってるけど、どっちかというと初手の猫騙し警戒の交換に刺さり易い

この型に限って言えば地震ほぼいらないよね。地震等倍<半減空元気だし、地震2倍<等倍空元気っていう。
例外は鋼タイプのみだけど最近は地面等倍の鋼が多い。4倍狙いやすい炎パンチのがよさそう。

前作の技マシンでドレインパンチを覚えられる。瓦割りよりはいい。





未来に生きててすごいと思った





ちょっとアブナイ!?もうひとつの素催眠ゲンガー対策法

実はもう一つ素催眠ゲンガーの対策法があります。


「避ける」ことです。









f:id:ptrst:20150730222647j:plain:w400

















PGLの画像を見てください。

f:id:ptrst:20150729115153p:plain:w600

持ち物ランキング3位、ひかりのこなです。
あのノーマルジュエルよりも多い!!!
さいみんじゅつを避け、おにびを避け、きあいだまを避けることができる。ほぼすべてのガルーラ対策技に対抗できるガルーラが増殖する可能性が微粒子(粉だけに粒子ってかwwww)レベルで存在している…?



















まじめな話をすると、ガルーラがゲンガーから引くとさいみんじゅつでアドを取られがちなわけで、ガルーラをゲンガーに突っ張れる構成にすることが素催眠ゲンガーへの対抗策だと思っています。外す確率が40%、即起きが20%だからアドを取られる確率は40%しかない。ガル有利。すごい。
命中安定によって岩雪崩以上の怯みゲーが可能となるかみつく、Bダウンでクレセリアすらごり押せるかみくだく、鬼火を受けてもケアが効くようになるからげんきなどを搭載したガルーラはもっと注目されるべきじゃないかなあと感じました



ブログのサイドバーをガルーラで一杯にするのが僕の夢なのでいろいろ許してください



シーズン11は催眠術を使えるメガガルーラが流行る!?


メガガルーラは強い。素催眠は強い。


つまり催眠術を使えるメガガルーラがいたらもっと強いですよね?


しかも、ついでにちいさくなるピクシーの対策もできてしまうという。





f:id:ptrst:20150730231000j:plain:w450

「そんなポケモンいないでしょ~(笑)」





なんと、いました!












f:id:ptrst:20150630231033p:plain:w150f:id:ptrst:20150630231033p:plain:w150f:id:ptrst:20150630231033p:plain:w150f:id:ptrst:20150630231033p:plain:w150







f:id:ptrst:20150718012302j:plain:w600